更年期は汗をたくさんかくから体臭がでやすい

更年期の体臭対策とは?

 

辛そう女性画像

 

どうも皆さん管理人のあきうらと申します。

 

更年期になると、のぼせ、ほてり、発汗といった症状がでだし、こういった症状を「ホットフラッシュ」と言います。

 

私の母が更年期の症状が酷くて、何もしていないのに汗が「ダラダラ」でほんと大丈夫?と心配になるほどでした。

 

あんだけ大量に汗をかいているのでやはり、

 

うちの母にもニオイがありました。

 

更年期の症状でうつ気味だった母は風呂に入るのもおっくうだった為、正直臭かったです。

 

直接伝えると母が傷付くので、「汗だけでも流しておいで!」などと凄く気を使っていたの覚えています。

 

更年期で発生する体臭の対策・ケアをまとめましたので、参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

 

汗をたくさんかくとなぜ臭いの?

 

汗の汗腺には、2種類あります。

 

「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」です。

 

普段かく汗⇒エクリン汗腺

 

ワキガの汗⇒アポクリン汗腺

 

ワキガの原因とは?

 

ここではエクリン汗腺からの汗で話を進めていきます。

 

 

エクリン汗腺の汗だけならニオイはない?

 

エクリン汗腺の汗は99%が水分で、この汗だけならニオイはありません。

 

ですが、ワキガとは違う「汗臭い」ニオイってありますよね?

 

エクリン汗腺には、「良い汗」「悪い汗」があります。

 

汗腺には「分泌部」という、汗のもとをつくる部分があります。

 

「分泌部」で生成され汗として体外に排出されるまでに、ろ過という概念があります。

 

ろ過する前は様々なミネラルが含まれており、そのまま汗となって全て出てしまうと、人にとって大切な成分であるミネラルが大量に失われてしまうことになります。

 

分泌部から出てきた汗のもとは、含まれたミネラルなどの成分が導管部と呼ばれる通り道に吸収されることによって、余分な成分が含まれない、99%水分の汗が出てきます。

 

汗ろ過説明画像
引用元 花王

 

ですがこの汗のろ過するシステムには、限度があります。

 

大量に発生した汗は、ろ過される事なく体外に排出され言わば「悪い汗」になります。

 

  • 良い汗

導管部でしっかりろ過された汗

 

99%が水分の汗

 

 

  • 悪い汗

導管部でしっかりろ過されなかった汗

 

様々な成分を含む汗

 

 

なのでエクリン汗腺からの汗でも、大量にでれば嫌なニオイの原因になってしまいます。

 

悪い汗にはミネラルが含まれているので、慢性疲労や熱中症の原因になるので注意が必要です。

 

 

汗のろ過システムは鍛えれる?

 

筋トレ画像

 

スポーツや半身浴などで汗をたくさんかくことで、このろ過する機能を強化することが出来ます。

 

強化されたろ過機能は、汗に含まれるミネラルをたくさん吸収することができるようになるので、悪い汗が減ります。

 

悪い汗が減り、良い汗が多くなるという事は、ニオイの軽減に繋がると言えます。

 

 

洗濯にも一工夫

 

洗濯画像

 

まだ汗をかいてないのに臭い・・・?

 

それは服自体がすでに臭い可能性があります。

 

普通に洗濯しただけでは、衣類の奥の繊維にしみ込んだ汗の成分や菌は落ちません。

 

菌が衣類に付着した状態でまた着るので、ニオイがまたすぐに発生してしまうんですよね。

 

 

洗濯でニオイを落とす方法

 

ワイドハイター画像

 

酸素系漂白剤(ワイドハイター)塩素系漂白剤(ハイター)を洗濯用洗剤に+αでこういったものを使用するのがいいでしょう。

 

酸素系漂白剤(ワイドハイター)  塩素系漂白剤(ハイター)

 

ハイターの方がニオイを落とす力は強いが、色落ちするので注意が必要。

 

なんだそんな事か!と思うかも知れませんが以外に知らない方・やってない方が多いんですよ。

 

 

汗をかいたらすぐに拭き取る

 

汗を拭く男性画像

 

汗はすぐに臭くなりません!

 

汗をかいて菌が増殖する前にハンカチや汗拭きシートなどで拭き取る事で、ニオイを抑える事ができます。

 

大事なのは、汗をそのままにしない事です。

 

 

ワキのニオイが気になるなら制汗剤

 

汗ジミ画像

 

大量の汗がワキからもでて「ワキ汗をとめたい!」って方は制汗剤の使用をオススメします。

 

市販の制汗剤で汗がとまればいいですが、市販の制汗剤は制汗力が低いです。

 

とにかくワキ汗をとめたいなら「デトランスα」を使ってればまず解決します。

 

デトランスαワキ用

 

>>重度の多汗症の汗も止まったデトランスαレビュー記事

 

 

食事にも気を配る

 

野菜画像

 

更年期に良いとされている大豆イソフラボン。

 

女性ホルモンと似た働きがある大豆イソフラボンは積極的に取っていきたいです。

 

大豆イソフラボンが多く含まれる食材
  • 納豆
  • 大豆飲料
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • 大豆煮
  • きな粉
  • みそ

 

 

上記の食べ物が苦手ならサプリでの摂取もあり

 

食事で大豆イソフラボンの摂取が難しいなら、サプリメントに頼りましょう。

 

↓これとか汗を抑えるサプリメントですが、大豆イソフラボンの倍以上の効果があるとされている「プエラリアミリフィカ」が配合されています。

 


 

>>アセカラットを実際に使用してリアルな口コミを書いてみた

 

 

こういったサプリで汗を抑えて、女性ホルモンに働きかける「プエラリアミリフィカ」で体の調子を内側から改善していくのもいいですね。

 

 

更年期になると大量に汗がでてニオイもでてしまうので、できる範囲で自分に合う対策を行ってください。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

管理人プロフィール

管理人画像

【管理人 あきうら】 詳細

重度の多汗症&ワキガで凄く悩んでいた管理人のあきうらです。

同じニオイの悩みを持つ身として、皆さんに少しでも多くの悩みを解決出来たらなと思っています。

私自身たくさんの制汗剤を使用しており、少々辛口なとこもありますが「いいもの良い」「悪いものは悪い」をモットーにて運営しております。

どんな制汗剤を使えばいいの?という相談も受け付けておりますので、気軽にご連絡ください。akiura0721@gmail.com








おすすめワキガクリーム画像




おすすめ制汗剤画像



<リンクサイト>

人気ブログランキングへ
page top